お待たせしました!2年ぶりにデザイナーの募集が始まりました!

會’s NEXTプロジェクト 2009夏

外部公募デザイナー募集中!!


「400年の感動 × DESIGN」

会津漆器の産地密着型デザインコンペ

Tradition means Changing. ―伝統とは進化し続けること。

福島県會津、ここは城下町の文化が根付く歴史の町。
この地において、400年の長きに渡り、職人たちによって受け継がれてきた伝統工芸が「会津漆器」です。
私たち「會's NEXT(会津ネクスト)」は、会津漆器の職人たちが集まり、伝統の革新と継承を目指して、4年前より活動しています。
持続可能で多様性ある社会の必要性が叫ばれ、日本の古き良き文化や価値観が見直されている今だからこそ、私たちは、この400年の感動を今一度新しい感覚で蘇らせたいと考えています。

日本の美しい固有の文化を世界に発信していく。そんな挑戦を目指して、私たちは、斬新なコンセプトを持った漆器の商品開発に取り組みたいと考えています。
そこで、私たちは、世界が驚くようなデザインを全国から募集しています。

審査を経て採択されたデザインは、力をあわせて商品化を目指していきます。晴れて商品となったあかつきには、実際に大手展示会への出展、セレクトショップでの販売、独自ウェブ販売サイトなどで販売していきます。
シンプルなエントリーシートにて誰でも応募できます。夢とやる気のある方のご応募をお待ちしております!


<今年のデザイン募集テーマはこの3つ!>

「會’s NEXT」の活動の詳細は下記をご覧ください。

●5分で分かる「會’s NEXT」プロジェクト!(NHKニュース映像)



●前回のデザイン公募の際の新聞掲載記事



●「會’s NEXT」プロジェクト公式ブログ

http://aizu-next.com/blog/

コンペを超えたプログラム

特徴1 会津漆器の職人と共に商品化のプロセスを体験できます!
採択されたデザインは、デザイナーと職人で意見交換を重ねながら試作品開発を進めていきます。商品化されれば、その後も、商品コンセプトやコピーづくり、販路開拓、プロモーションなどに一緒に挑みます。400年の歴史を受け継いできたプロの伝統工芸の職人とあなたの出会いを提供します!



特徴2 あなたのアイディアやデザインがカタチになり、世に出されます!
採択されたデザインは、実際の販売を目指して商品化していきます。販売の場として、日本最大級の展示会「東京ドーム・テーブルウェアフェスティバル」への出展を予定しているほか、東京セレクトショップでの販売、ウェブ販売サイトの構築などを計画しています。



特徴3 新しい出会いと繋がりが生まれる場づくりを提供します!
本プロジェクトでは、全国から集まるデザイナー同士の交流の機会や、業界の第一線で活躍するブランドプロデューサーからアドバイスを受けることのできる勉強会なども企画します。一昨年には、デザイナー・プロデューサー・職人が東京に集まり、商品化検討会議や「東京デザイナーズウィーク」への視察&大宴会などを行いました。



こんなにあります!参加特典!

特典1 採択されたデザインの試作品を1点差し上げます!
採択されたデザインは、最終的に商品化する/しないに関わらず、試作品を作成し、そのうちの1つをデザインを考えたあなたにプレゼントします。あなたが考えたデザインをプロの伝統工芸職人が仕上げて、あなたの手元に届きます!
特典2 デザイナー紹介を公式ウェブサイトに掲載します!
あなたの実績づくりとPRのお手伝いとして、デザインが採択されたデザイナー全ての紹介コンテンツを會’s NEXTウェブサイト上に作成します。
特典3 商品化された場合、1年半ロイヤリティ収入が得られます!
商品化された場合、約1年半(2011年3月末日まで)、その商品の売上(下代)の5%がロイヤリティとして支払われます。
特典4 会津での打ち合わせ旅費を1回分補助します!
デザイン採択後は、製作を担当する職人と、会津で膝を突き合わせて打ち合わせを行います。そのための1回分の旅費を上限1万円で補助いたします。(東京から会津の高速バスの場合、往復5,000円です。)

魅力あふれる職人たち!

皆さんのデザインやアイディアをカタチにする、会津漆器の職人たち。その横顔は、下記をクリックしてみてください!