塗り師
伝統工芸士 舟窪 勇
昭和10年生
うるしの杜 工房舟窪
〒965-0045 会津若松市西七日町14-2
TEL:0242-32-5566
FAX:0242-32-5567
師は父で、現在は私が継いで会津漆器の伝統的な技法で、重箱、文庫、すずり箱、屠蘇器、盆など板物の錆地と花塗りまでを一貫して行っている工房です。伝統工芸士として工芸品を製作するうえで、美と用途を一番の目的にしています。伝統的な花塗りはもとより、変わり塗り、また呂色塗りに力を入れています。