平成23年度第1回定例会が行われました

昨年度の「源吉兆庵」とのコラボレーション企画で得た経験を活かし、
今年度、會’s NEXTは新たに地域の飲食店等とタイアップした事業展開を考えております。

表題につきまして、6月9日 会津若松市内の山際食彩工房にて
山際博美氏を交えた會’s NEXTの平成23年度第1回定例会が行われました!

IMG_5939
今回はなんとテレビカメラが入っています!
山際氏の取材にいらっしゃっていた福島テレビの方々が會’s NEXTの取り組みにも興味をお持ちになり、取材をしていかれました。
大きく取り上げて頂けるのでしょうか♪

IMG_5933

今回は実際に食事をしながらの定例会です。
まずは乾杯、そしてこの日は會’s NEXT会員吉井さんのお誕生日でした(^^)
IMG_5947

山際氏のふるまうおいしいフルコース料理を頂きながら、意見交換は盛り上がります!
IMG_5956

商品開発の意見だけでなく、震災後の福島県の状況や人々のライフスタイル、伝統工芸の在り方など
震災後の人々の考えや行動の変化についても多くの意見が交わされました。

現在の状況の中で、人々は資源の大切さや、当たり前のように自分の身の回りにあるものの大切さを再確認し
確実に世の人々のライフスタイルは安いものを短期間使い買い直したりする大量消費の時代から見直され
エコ・節約志向や、値段が高くても良質なものを長く使いたいという考え方に変わり始めているのではないのでしょうか。

その考え方や生き方に漆器をはじめとする伝統工芸は見事にマッチしており、
これからより人々の生活になじみやすいものになってゆくと思います。

今こそ伝統工芸は世の人々に注目されるべきではないのでしょうか。
そして何よりも福島県の復興、人々の活力を取り戻すことを第一に考えながら、このプロジェクトを大切に確実に実行していきたいと深く考えさせられる定例会となりました。

コメントはこちらからどうぞ

|
|