2007年8月10日の福島民報に掲載されました!

福島民報20070810

内容は以下のとおりです。

———————–
応募作品じっくり検討
會’s NEXTプロジェクト若松で定例会

会津漆器の良さを生かしながら現在の市場に求められる商品づくりを目指す「會’s NEXT(あいづねくすと)プロジェクト」の第三回定例会は八日、会津若松市の県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターで開かれた。
会津の職人やプロデューサーら約三十人が参加した。全国の美大生やデザイナーから募ったデザインを選考し、採択するデザイナーを検討した。
皿や器をはじめ、照明やスピーカーなど五十点の応募があった。職人らはプロデューサーの意見を聞きながらデザイナーの作品をじっくりと見て、検討していた。
今後、職人は応募のあったデザイナーをそれぞれ採択する。デザイナーとの交渉を経て十月には作品の製作に取り掛かる。年内には作品を完成させ、来春販売する予定。
———————–

コメントはこちらからどうぞ

|
|