2007年6月28日の日経新聞に掲載されました!

nikkei20070628.jpg

内容は以下のとおりです。

———————–
会津漆器のデザイナー公募
職人と組み商品を開発

福島県会津地方の漆器職人らが昨年発足させた「會’s NEXT勉強会」は二十七日、全国からデザイナーを公募し、四十ー五十代女性を想定した商品開発を進めることを決めた。首都圏のセレクトショップのバイヤーもプロデューサーとして迎え、売れる商品作りと販路確立を目指す。伝統産業の殻を破り、新しい感動を生む商品群を来春から順次発売したい考え。
まずデザイン系専門学校や芸術系の大学、感度の高い専門店などでチラシを配りデザイナーを募集。七月末まで十五人程度を選ぶ。同時に首都圏のバイヤーら流通関係者を会津に招き、職人らとの意見交換を始める。
セブンイレブンなどが導入しているチームマーチャンダイジング方式を採用する。職人、デザイナー、流通関係者らがチームとして売れる品目や色柄、価格帯、在庫数、流通経路などを固める。
従来の伝統工芸品はマーケティングの発想が乏しく、売り上げは縮小傾向。今回は単なる芸術品制作にとどめず、東京の店舗などで販売計画を定めて売り出す。
———————–

コメントはこちらからどうぞ

|
|