夏休み子どもイベントで「うるしの教室」がありました!

昨日7月25日に会津若松市内で行われた小学生向けの夏休み体験イベント「子どもTOSSデー in 会津」で、會’s NEXTに参加している会津漆器の職人さんたちと一緒に「うるしの教室」を開催してきました!
今回の講師は、蒔絵師の大竹信一さん本田充さんでした。

IMG_1117

「うるしの学校」では、約30名の小学生たちを相手に、「うるしのびっくりクイズ」を中心に楽しく漆器を身近に感じてもらうプログラムを50分間に渡って行いました。
漆のお椀の工程をゲーム感覚で当てていくクイズでは、子供たちも大はしゃぎ!
机に並べてあるお椀を工程順に並べ替えていくのですが、前に出て並べてくれた子供たちはなんとほとんど大正解でした!

IMG_1123

職人さんたちが出す漆のクイズも大好評。
特に「漆塗りの刷毛は何の動物の毛でしょう?」という問題には、子供たちだけでなく大人も興味津々で、答えを聴いた時には大きな驚きの声が上がりました。

IMG_1141

今回で2回目の「うるしの教室」。
子供たちのキラキラした目や楽しそうな声にこちらもますます楽しくなり、賑やかでとても素敵な時間になりました。

IMG_1142

これからも漆の面白さを伝えるために、会津の伝統を受け継ぐ職人さんが直接出向き、漆の魅力を伝える取り組みを続けていきたいと思います!

|
|