東京ドーム出展反省会を開催しました。

本日は、會’s NEXTお馴染み「割烹・古川」で、「東京ドーム・テーブルウェアフェスティバル2009」出展の反省会を行いました。

會’s NEXTでは、はじめての販売の場ということもあり、収穫も多かった分、数々の反省点もありました。

メンバーからは、お客さんへの応対やブースのディスプレイなどについて、活発が意見が出されました。

特に商品の値段や在庫状況、窓口の一本化など、販売体制を整備していく上での課題が整理できたことは良かったと思います。

また、プロジェクト全体の今後の課題として、デザイナーさんとさらに密なやりとりをしていくことが大事だという結論に至りました。

数々の課題がありますが、来年度に向けて、一つ一つクリアしていきたいと思います。

話に夢中になり過ぎて、写真を撮るのを忘れていましたので、下の写真は「宴の後」です。

反省会の後は、会津の酒とサムゲタンで来年度への英気を養いました。

nt090217.jpg

2009年2月1日の福島民友新聞に掲載されました!

東京ドームテーブルウェアフェスティバル出展の様子が、福島民報新聞に掲載されました。

ntnews090201.jpg

内容は以下のとおりです。

———————–

会津漆器が人気
「テーブルウェア・フェス」 東京

国内最大級の器の祭典といわれる「テーブルウェア・フェスティバル」は三十一日、東京・文京区の東京ドームで開催、会津漆器が人気を集めている。八日まで。
読売新聞社などで組織する実行委員会の主催で、十七回目。巨大なドーム内には二百以上のブースが設けられている。
会津漆器は個人商店のほか、会津漆器の革新を目指す職人で組織する「會’s NEXT(あいづねくすと)研究会」が出展している。
同研究会は、全国のデザイナーやプロデューサーらと協力して時代に合った商品開発を進めている。
初出展の今回は、伝統を重視しながらも、現代生活にマッチした鉢、杯、はし、角皿などを出品、毎回三十万人を超す
という来場者の目を引きつけている。

テーブルウェア・フェスティバル無事終了しました。

昨日、「東京ドームテーブルウェア・フェスティバル2009~暮らしを彩る器展~」が無事終了しました!!

ブースにご来場いただいた沢山の皆様、本当にありがとうございました!!

そして、會’s NEXTメンバーの皆さん、お疲れ様でした!

nt0902091.jpg

今回の出展は、初の「販売の場」ということで、マーケティング的側面も強いものでしたが、多くの方にこの取り組みを知っていただいたり、全国放送のTV取材が入ったり、デザイナーさんとのやり取りも進んだりと収穫の多いものとなりました。

さらに、販売実績として、漆器のアクセサリー類やカップ麺椀、一台20万円もする漆の木馬などが売れたりしたことは、今までにない「新しい漆器の使い方を提案した商品」の市場可能性を実感することができました。

また、同時に今回見えた数々の反省と課題を、今後に活かしていきたいと思います。

nt0902092.jpg

テーブルウェア・フェスティバルも終盤です。

テーブルウェア・フェスティバル2009もいよいよ明日で最終日です。

nt0902071.jpg

今日は、會’s NEXTで出品している商品を、今まで掲載できなかった物を中心に紹介します。(画像が荒くて、漆の美しさをお伝えできないのが残念ですが。。。)

漆のタンブラー(左下)、ケーブルリール&タブレットケース(左上)。若者ウケする商品群です。
右下は会津の身知らず柿をモチーフにした菓子皿です。
nt0902072.jpg

蒔絵入りの漆のアクセサリー(ピアス&ネックレス)。アラフォー世代が見入っていました。
nt0902073.jpg

漆塗りのピンホールカメラ。オフィスにオブジェとして置いてもカッコいいデザインです。
nt0902074.jpg

手前は漆の“魅せる”お弁当箱。パーティで楽しい?入れ子カップ。
nt0902075.jpg

木のぬくもりが感じられるカップ。口の部分に薄く金で縁取りしてあるのがさりげないカッコ良さ。
nt0902076.jpg

右側は漆塗りの電球フード。まさに「和モダン」な商品です。
nt0902077.jpg

連日3万人以上のお客様で賑わっています!

東京ドーム テーブルウェア・フェスティバル2009は、連日3万人以上のお客様で賑わっています!

nt0902051.jpg

nt0902052.jpg

ブースの前で、會’s NEXT(会津ネクスト)会長で木地師の三浦圭一さん

nt0902053.jpg

ブースの前で、左から蒔絵師・山内泰次さん、塗り師・細谷誠さん、塗り師・舟窪勇さん

nt0902054.jpg

テーブルウェア・フェスティバルの様子は、蒔絵師・山内泰次さんのブログ「新御蒔絵通信」でも詳しくレポートされていますので、そちらも是非ご覧ください!

デザイナー大森槙人さんが来てくださいました。

會’s NEXTデザイナーの大森槙人さんがブースに来てくださいました!

大森さん(右)と、塗り師・細谷誠さん

nt0902031.jpg

この二人がコラボレーションして、写真に写っている会津の「赤べこ」をモチーフにした漆塗りの木馬を商品化しました!

nt0902032.jpg

何やら二人でまた次の商品化の会議中?

nt0902033.jpg

他にも、デザイナーのKANAさんやプロデューサーの手島大輔さんなど沢山の方にブースにお越しいただいて感謝です!

会津うるし職人の店、大盛況です。

會’s NEXTメンバーである、儀同哲夫さん三浦圭一さん山内泰次さんの三人は、このテーブルウェア・フェスティバルに、もう10年以上出展されている常連です。

お三方のブース、「会津うるし職人の店」は、大盛況です。

初日から、それぞれのファンの方がたくさん詰めかけています!

nt0902021.jpg

三浦さん(左)と山内さん、ブースの前でパチリ。

nt0902022.jpg

デザイナー、イトウジュンさんが来てくださいました。

會’s NEXTデザイナーのイトウジュンさんがブースに来てくださいました!

nt0902011.jpg

手に持たれているのが、塗り師の儀同哲夫さんと商品化した「カップ麺椀」です。

エコ包装(リフィル包装)のカップ麺用のお椀です。

これで食べれば、残業時の夜食のひと時がリッチな気分になります。

イトウジュンさんのサイトはこちらです。

ブースもお客さんで賑わっています!

nt0902012.jpg

|
|