会津ブランドものづくりフェア2010に今年も参加します!

10月30日(土)と31日(日)の「会津ブランドものづくりフェア2010」に、今年も参加します!

mon1

今回も「うるしのトリビアクイズ」を開催!
サイエンス・コミュニケーターの福島郁子さんをお迎えし、會’s NEXTの職人さんが漆の面白い話をしてくれます☆
→昨年度の「うるしのトリビアクイズ」の様子はこちら

★開催日時
 10月30日(土) 午後の部・・・13:00~

 10月31日(日) 午前の部・・・11:00
            午後の部・・・13:00~
  ※うるしのトリビアクイズはそれぞれ約30分程度になります。

★会場
 会津ブランドものづくりフェア2010 會’s NEXTブース
 鮮やかな黄色のブースです♪

全問正解者には、職人さんからの素敵なプレゼントもあります!
「えっ!」と驚く漆のトリビアクイズ、ぜひ職人さんとご一緒にお楽しみください^^

「うるしカフェ」では、漆の実のコーヒー漆の蜂蜜をふるまっております☆
ぜひ味わってみてくださいね^^
展示スペースでは、會’s NEXT×源吉兆庵のコラボレーション漆器「和黑懐石揃え」もお披露目。
他にも“和黑シリーズ”の文具や會’s NEXT職人さんの作品を展示しております!

PA256810

お子さんも楽しめる會’s NEXTの「うるしのトリビアクイズ」。
ぜひご家族で会場に遊びにいらしてください♪

「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」第4回目を開催しました!

先週土曜日の23日は、第四回目の「うるしカフェ in 会津・漆の芸術祭」を開催しました!
今回の担当はベテラン塗り師の吉井信公さんと蒔絵師の大竹信一さん
開催時間になると同時にたくさんの方が遊びに来てくださいました!

IMG_0892

観光で会津にいらっしゃった方や芸術祭を見にいらっしゃった市民の方、アーティストや職人さんなど、ご来場くださった皆さんは漆に興味津々の様子。
初めて味わう漆の実のコーヒー漆蜂蜜に驚かれたり、吉井さんと大竹さんによる漆器の工程やトリビアクイズの解説を身を乗り出して聴いていらっしゃいました^^

IMG_0902

IMG_0894

「こうして職人さんから直接話を聴く機会なんて滅多にないから、とても面白かった!」
観光でいらっしゃった方々も、いい思い出になったと皆さん笑顔でおっしゃってくださり、こちらも嬉しくなりました^^
確かに漆器のお店に行っても、作り手からマニアックな漆のお話を聴ける機会はあまりないですよね。
お客さんにこうしたご感想を頂いて、改めてうるしカフェの面白さを実感しました!

IMG_0898

回を重ねるごとにどんどん面白さが増していく「うるしカフェ」。
そして次回は10月30日(土)・31日(日)の「会津ブランドものづくりフェアものづくりフェア」会場で開催します!
どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね☆

「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」第3回目を開催しました!

16日の土曜日は、「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」の第3回目を開催しました!
今回担当してくださった職人さんは、塗り師の舟窪 勇さんと、同じく塗り師の細谷 誠さんでした!

IMG_0826

塗り師のお二人が担当のため、この日の会場にはぴかりと輝く塗りの作品がずらり。
「今日は塗りの日です!」と、ご来場の方々に笑顔で声をかける舟窪さんの言葉の通り、黒や朱や鮮やかな色漆の漆器が並びました。

IMG_0827

IMG_0849

今回は14時の開催と同時にたくさんの方が遊びにいらっしゃいました^^
ご来場の皆さまからはさっそく漆器の工程についての質問や作品への質問が飛び出し、職人さんも笑顔で答えていました。
「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」ではタイミングが合えば職人さんを独占!できますので、来場された方もここぞとばかりに職人さんに漆に関して質問をしていらっしゃいました^^
会津漆器の歴史や特徴についてなど、舟窪さんと細谷さんはとても丁寧に説明をしてくださり、奥の方では細谷さんの楽しいお話で“うるしクイズ”も大盛り上がり☆
「一番楽しかった!」「こうして話を聴いて、漆器の良さがよくわかった」とおっしゃってくださる方もいらっしゃって大感激でした!

IMG_0850

漆の実のコーヒー漆蜂蜜を味わいながら、職人さんと身近にお話ができる「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」。
次回は10月23日(土)の14時~15時に開催します!
漆の実のコーヒーを片手に、職人さんとどっぷり漆のお話をしてみませんか??

「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」第2回目を開催しました!

先日10月9日(土)に、第2回目の「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」を開催しました!

IMG_0745

今回担当してくださった職人さんは、儀同哲夫さんと前回に引き続き吉井信公さんです。
当日はあいにくの雨でしたが、ご来場くださったお客様と職人さん達とで会場は和やかな雰囲気。
漆の実のコーヒー漆蜂蜜を味わっていただきながら、中央のテーブルにずらりと並ぶ儀同さんと吉井さんの作品、そして漆の道具を囲んで「うるしのトリビアクイズ」をお楽しみいただきました♪

IMG_0767

IMG_0762

「うるしのトリビアクイズでは」、職人さんのお話を聞いてお客さんからも驚きの声が続出。
毎回担当の職人さんによってお話の内容も違うので、事務局もいつもとっても勉強になっています!
漆の道具も「これってどうやって使うの?」というものばかりなので、お客さんも興味津々。
漆について何か知りたいことがありましたら、ぜひ職人さんに聞いてみてくださいね^^

IMG_0758

次回の「うるしカフェin会津・漆の芸術祭」は10月16日(土)の14時~15時です!
漆を身近に感じられるうるしカフェ、ぜひお気軽の遊びにいらしてくださいね♪

會’s NEXTと源吉兆庵がコラボレーションした「和黑懐石コース」の提供が始まりました!

2010年10月1日から、會’s NEXTと銀座の高級和食店「源吉兆庵」とのコラボレーション懐石料理の提供が始まりました!

“会津の三泣き”をイメージした《和黑懐石》

2010 年10 月1 日から12 月20 日までの3 ヶ月間限定の懐石料理が誕生しました。
その名も「和黑懐石」(わくろかいせき)です。

IMG_2042

【デザイナー手島 彰さん×會’s NEXT】

人気車「インプレッサ」のデザイナー手島 彰さんがデザインした器を、會’s NEXTの職人達が制作した「和黑シリーズ」の漆器。
「和黑シリーズ」とは、“漆の黒”を生かして塗りの良さを引き出し、“手仕事”にこだわって職人が一品一品丁寧に仕上げた、會’s NEXTオリジナルの漆器シリーズです。
その完全オリジナルの漆器を用いて、今回銀座の高級和食店「源吉兆庵」さんとのコラボレーションが実現しました!

■デザインコンセプト■
会津の地域の人情と風土を表した「会津の三泣き」から「三涙」をデザインコンセプトとしています。水面に落ちる涙の波紋を造形や蒔絵に取り入れ、涙形の汁碗では外側が気候風土の厳しさ、内側に優しさを表しています。
料理と漆器にリズムを加えるために、漆で表現できる様々な色や技法を駆使しています。数十年ぶりに蘇らせた鉄錆塗、また未来を予感させる青漆ブルーダイヤで、會’s NEXTの「伝統と革新」、和モダンのデザインの世界をご堪能ください。 (手島 彰さん)

《涙椀/吸い物椀》 IMG_0106
蓋の表にある“風”は会津の厳しい気候を表現。蓋を開けた後の御椀の淵のきらめきにハッとし、会津の中に入って判る人情を表現。蓋を裏返すと涙の波紋で、会津の人情に触れ別れを惜しむ様子を意味しています。

《涙波/平皿》 IMG_0005 IMG_0197
平皿は、会津の猪苗代湖に落ちた涙を波紋で表現。赤べこを連想させる鮮やかな朱の色合いと、会津の伝統的な技法“鉄錆塗り”を復活させています。

《涙酒/お猪口》 IMG_0126
涙椀と同じく、会津の三泣きを蒔絵で表現したお猪口です。コース料理では形が違う3種類のお猪口を一組にして、お料理の器としてご提供しております。

《涙扇/小盆》 DSCF0769
涙のしずくを波紋の蒔絵で表現した、モダンな扇型の小盆です。カジュアルにもご使用いただくことができるデザインです。

《悲喜十色/銘々皿》 IMG_0062
会津を離れる時の涙を「想い出」になぞらえ、会津の伝統技法である「金虫食い」の柄の様に“喜び=金”“悲しみ=黒、茶”で表現しております。

《ブルーダイヤ/銘々皿》 IMG_0172
會’s NEXTの儀同哲夫さんが平成19年度「全国伝統的工芸品公募展 -第32回全国伝統的工芸品コンクール-」で最高賞の「内閣総理大臣賞」を受賞した“ブルーダイヤ”。その深い漆の青色を用い、冬の猪苗代の湖面を表現しています。

【会津の郷土料理を銀座風にアレンジした「和黑懐石」】
会津には「会津の三泣き」という言葉があります。

「会津に来た時には、会津の閉鎖的な人間関係に泣かされ。
馴染んでくると会津人の人情の深さに泣かされ。
そして出ていくときは、会津人の人情が忘れがたくて泣く」

そんな会津の三泣きと“和黑シリーズ”の漆器を用い、銀座の「源吉兆庵」さんとのコラボレートで生まれたのが「和黑懐石」です。
「源吉兆庵」銀座本店がプロデュースする懐石「松濤」にて、会津の人情や風土を伝える「会津の三泣き」をコンセプトにした特別コース料理。
会津の郷土料理にヒントを得た懐石料理を、會’s NEXT がこの企画のために新たに製作した会津漆器で味わうことができます。

DSC07588

DSC07710

期間限定の「和黑懐石」。
「会津の三泣き」と「会津の郷土料理」、そして「会津の漆器」を通して、会津の人情や風土をぜひご堪能ください。

DSC07892

宗家 源吉兆庵 銀座本店 「松濤」
ディナーコース「和黑懐石」・・・10,500 円(税込)

●営業時間 :お食事(ディナー)
17:30~22:30(ラストオーダー 21:30)
●席数 4階 16席(個室)/5階 16席(個室)/6階 14席(堀ごたつ)
●定休日:無休(土・日・祝はご昼食のみの営業)
●所在地:東京都中央区銀座7丁目8-9
●電話番号: 03-3569-2361(ご予約受付)

うるしカフェin会津・漆の芸術祭、喜多方でも開催します!

うるしカフェin会津・漆の芸術祭が喜多方でも開催されることになりました!
会津若松会場喜多方会場にもぜひお越しくださいませ♪
喜多方会場では、会津・漆の芸術祭に参加されている作家さんのイベントも同時に開催されます!!

【うるしカフェ in 会津・漆の芸術祭】

《会津若松会場》
●開催場所:「ギャラリー 夢蔵」(七日町)
●開催日
 10月9日(土)
 10月16日(土)
 10月23日(土)
 11月13日(土)
 11月20日(土)
 ※10月30日・31日は「会津ブランドものづくりフェア」にてうるしカフェを開催致します!

●開催時間 14時~15時

《喜多方会場》
●開催場所:若喜商店
●開催日
 11月7日(日)
●開催時間
 14時~15時

【うるしカフェin会津・漆の芸術祭の内容】

《うるしのトリビアクイズ》
會’s NEXTの職人とご来場の皆さまが、「漆」についてのクイズを通して身近にコミュニケーションできるワークショップを開催します。
會’s NEXTの職人が、「うるしのトリビアクイズ」を通して、ご来場の皆さまに漆器の魅力を楽しく語りかけます♪

《うるしカフェ》
漆の実から抽出した「漆コーヒー」をご来場の皆さまにふるまわせていただきます。
また、今回のうるしカフェでは貴重な「漆蜂蜜」も味わうことができます!
今までにない新しい漆の楽しみ方をどうぞご堪能ください。

《會’s NEXT商品展示会》
會’s NEXTがこれまでに全国のデザイナーとコラボレーションして制作してきた商品を展示しご紹介します。

《アーティストとのコラボレーション》※11月7日(日)のみ
11月7日の喜多方での「うるしカフェ」では、会津・漆の芸術祭に参加していらっしゃる柵瀬茉莉子さんの作品展示と、Aizartさんによる「iapan~アートと甲冑~」を着用することができる体験イベントも同時に開催されます!

※「うるしカフェ」は無料になります。
 また、予約制ではございませんのでどうぞお気軽にご参加ください。
※会津若松会場は「夢蔵」さんの奥になりますが、手前が「夢蔵」さんの店舗となっております。
その奥へ進んでいただきますとうるしカフェの会場がございます。

●昨年の「会津ブランドものづくりフェア」でのうるしカフェの様子

PA256810

PA246750

会津漆器の職人さんから、漆のびっくり話やなるほど話が聴けます♪
お子様にも楽しんでいただけるワークショップです^^

ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね!

うるしカフェin会津・漆の芸術祭*第一回目を開催しました!

朝晩が涼しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?
アートの心をくすぐる秋。会津ではそんな“アート”と“漆”の芸術祭を開催中です!

そして10月2日(土)は、會’s NEXTも第一回目のうるしカフェを開催しました!

IMG_0713

IMG_0718

今回担当してくださった職人さんは、木地師の荒井勝祐さんと塗り師の吉井信公さんです。
會’s NEXTの職人の皆さまからお借りした塗り刷毛や蒔絵刷毛、金虫食い塗りの工程を学べるお椀、そして今回担当のお二人の作品を「ギャラリー夢蔵」さんの中に展示しました。

IMG_0677

IMG_0707

うるしカフェでは、「漆コーヒー」の他にも噂の「漆蜂蜜」をふるまわせていただきました♪
ご来場くださったお客さまは、漆のコーヒーや蜂蜜に興味津々。
「漆のコーヒーなんて初めて飲んだけど、香ばしくて飲みやすい」「漆の実ってどんなもの?」「これ、漆の花から採ってるの?」とたくさんのご感想や質問をいただき、どうやって漆のコーヒーを作ったり漆蜂蜜ができるのかを職人さんが説明すると、お客さまは皆びっくり!
「初めての経験でとても面白かった!」と仰っていただきました^^

ちなみに漆蜂蜜の気になるお味は・・・とってもなめらかで優しい味でした!
普通の蜂蜜ほどクセがなく、ふわりと花の香りを感じる蜂蜜でした。
気になる方はぜひ!うるしカフェの会場へお越しくださいませ♪

そして今回はなんと・・・福島県知事さんと会津若松市長さんもお越しくださいました!

IMG_0684

IMG_0703

お二人とも漆のコーヒーと漆蜂蜜に驚かれた様子で、荒井さんと吉井さんとの会話に会場はとても賑やか!
展示されていた道具や作品もご覧になってくださいました。
特に金虫食い塗りの工程を吉井さんが説明した際には、「漆器にはこんなにたくさんの工程があるんだね」と興味深げに耳をかたむけていらっしゃいました。
そして市長さんにはブログでもご紹介いただきました!
お忙しい中ご来場くださり、本当にありがとうございました^^

IMG_0712

第一回目のうるしカフェは、とてもアットホームな雰囲気になりました!
第二回目は10月9日(土)の開催です。
漆のコーヒーと漆蜂蜜を味わいながら、会津漆器の職人さんと身近にお話ができる場ですので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください^^
お待ちしております♪

うるしカフェを開催します!(会津・漆の芸術祭)

明日10月2日は、いよいよ「会津・漆の芸術祭」が始まります!
その会津・漆の芸術祭で、會’s NEXTも明日からうるしカフェを開催します!!

【うるしカフェ in 会津・漆の芸術祭】

《会津若松会場》
●開催場所:「ギャラリー 夢蔵」(七日町)
●開催日
 10月2日(土)
 10月9日(土)
 10月16日(土)
 10月23日(土)
 11月13日(土)
 11月20日(土)
 ※10月30日・31日は「会津ブランドものづくりフェア」にてうるしカフェを開催致します!
●開催時間 14時~15時

《喜多方会場》
●開催場所:若喜商店
●開催日
 11月7日(日)
●開催時間
 14:00~15:00

【うるしカフェin会津・漆の芸術祭の内容】

《うるしのトリビアクイズ》
會’s NEXTの職人とご来場の皆さまが、「漆」についてのクイズを通して身近にコミュニケーションできるワークショップを開催します。
會’s NEXTの職人が、「うるしのトリビアクイズ」を通して、ご来場の皆さまに漆器の魅力を楽しく語りかけます♪

《うるしカフェ》
漆の実から抽出した「漆コーヒー」をご来場の皆さまにふるまわせていただきます。
また、今回のうるしカフェでは貴重な「漆蜂蜜」も味わうことができます!(こちらは数量限定になります)
今までにない新しい漆の楽しみ方をどうぞご堪能ください。

《會’s NEXT商品展示会》
會’s NEXTがこれまでに全国のデザイナーとコラボレーションして制作してきた商品を展示しご紹介します。

《他のアーティストとのコラボレーション》※7日(日)のみ
11月7日の喜多方での「うるしカフェ」では、会津・漆の芸術祭に参加していらっしゃる柵瀬茉莉子さんの作品展示と、Aizartさんによる「iapan~アートと甲冑~」を着ることができる体験イベントも同時に開催されます!

※「うるしカフェ」は無料になります。
 また、予約制ではございませんのでどうぞお気軽にご参加ください。
※会津若松会場は「夢蔵」さんの奥になりますが、手前が「夢蔵」さんの店舗となっております。
その奥へ進んでいただきますとうるしカフェの会場がございます。

●昨年の「会津ブランドものづくりフェア」でのうるしカフェの様子

PA256810

PA246750

会津漆器の職人さんから、漆のびっくり話やなるほど話が聴けます♪
お子様にも楽しんでいただけるワークショップです^^

ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね!

今年も「東京ドーム テーブルウェア・フェスティバル」に出展します!!

「會’s NEXT(会津ネクスト)」では、今年も1月30日(土)~2月7日(日)まで、日本最大級の器の祭典、「東京ドーム テーブルウェア・フェスティバル2010」に出展します!!

會’s NEXTとしては、去年に引き続き、2回目の出展になります。

banner3

======================================

   ●東京ドーム テーブルウェア・フェスティバル2010~暮らしを彩る器展~●
    1)会期:2010年1月30日(土)~2月7日(日)
    2)開催時間:10:00~19:00(入場は18:00まで)
    3)出展場所:【ブースNo.171】(特別展示「漆のある暮らし」向い)
    4)入場料:前売り1,700円 当日2,000円

======================================

今回で18回目を迎えるテーブルウェア・フェスティバルは、日本でも最大級の器の祭典です。
出展数13万点、来場者数30万人を数えます。

私たちが、現代生活にマッチした今までにない漆の商品づくりをテーマに、4年間に渡って開発してきた商品を消費者の皆さまにお届けする絶好の機会です。

これまで全国の若手デザイナーや各分野のクリエイター、美大生たちとコラボレーションして開発してきた商品など約50点を展示します。

私たちは、出展に際して、販売促進という目的はもとより、来場者とのコミュニケーションを大事に、会津の伝統工芸の新しい風を消費者に感じていただく機会にしたいと考えています!
(このテーブルウェアフェスティバルは、真冬に2,000円を払って入場する顧客の意識は高く、平均滞在時間は3.5時間というデータがあります。また、バーゲン品の販売を認めないという方針も特徴的で、高付加価値を求めるユーザーが集まるそうです。)

ブースでは、販売の他に商品アンケートなども実施し、今後のさらなる商品改良と販促戦略に活かしていきます。

職人さんたちのブース当番は下記のとおりですので、お目当ての方がいる場合には、参考にしてください。(私、事務局:貝沼は今年は、搬入から搬出までずっと会場にいます!)

○本田 充 : 搬入~1/30(土)AMまで
○細谷 誠 : 搬入~1/30(土)AMまで
○吉井信公 : 1/31(日)PM~2/2(火)AMまで
○宮田幸男 : 1/31(日)PM~2/2(火)AMまで
○舟窪 勇 : 2/2(火)PM~2/5(金)AMまで
○三浦圭一 : 2/2(火)PM~2/5(金)AMまで※
○山内泰次 : 2/2(火)PM~2/5(金)AMまで※
○荒井勝祐 : 2/5(金)PM~搬出
○大竹信一 : 2/5(金)PM~搬出

   ※三浦圭一さんと山内泰次さんのお二人は、ブースNo.104「会津うるし職人の店」でも
    出展しています。

お近くの方は、是非、ご来場いただければ幸いです!!

banner4

展示会スタートしました!

今日からスタートしました!

愛づナチュラリズム」展示会&ワークショップ・イベント。

会場全景はこんな感じです。

nt091204-1

会津漆器と奥会津からむし織りと会津本郷焼でテーブルコーディネート体験コーナー。

お気に入りの器を組み合わせて、器の肌触りや質感を感じながら、自分ならではの
コーディネートに挑戦できます。

nt091204-2

貴重な高機(たかはた)を使って、機織り(はたおり)体験も出来ます!

nt091204-3

明日の午後は、「うるしカフェ」も開催します!

是非、皆さまお出かけください!