『デザイナーズFILE 2011』に、デザイナー手島彰氏がデザインを手がけた「和黑懐石」が掲載されました!

ソフトバンククリエイティブ発行の『デザイナーズFILE 2011』(p196-P197)に、デザイナーの手島彰さんが紹介されております。
その活動の一つとして、手島さんにデザインを手掛けていただいた會’s NEXT×源吉兆庵タイアップ漆器「和黑懐石」も掲載されています。

          デザイナーズファイル

『デザイナーズFILE 2011』

(以下紹介文:ソフトバンククリエイティブHPより)
—————————————–
日本のモノ作りとデザインの最先端が分かる

本書は、日本の最先端を走るデザイナー約130人が手がけた旬の製品や作品を、豊富なカラー写真で紹介しています。プロダクト、インテリア、工業製品・・・そのデザインクオリティの高さに改めて気付くことでしょう。
デザイナーズFILE 2011 は、家電、インテリア、日用品、工業製品など、モノ作りで日本の最先端を切り拓いているデザイナー約130名の最新の仕事をパッケージしています。

・最先端の日本デザインの写真集として
・デザイナー探しを検討されている企業の皆様のガイドブックとして
・学生などデザイナー予備軍の皆様の指標として

本書はさまざまな視点でご活用いただけます。

日本のモノ作りは世界で最高水準をキープしています。工場などの生産拠点は中国などにシフトしても、その企画力、開発力、そしてデザイン力は、他を一歩も二歩も抜きん出ています。

—————————————–

まさに全国の著名なデザイナーが名を連ねる一冊です!
インテリアや自動車や家具など、斬新で洗練されたデザインの数々は見ているだけでとても面白く、お勧めです。
デザインに興味がある方も、インテリアなどが好きな方も、ぜひご覧になってみてください^^

2月の定例会を行いました!

この間までぽかぽかと春を感じさせる気候でしたが、急にまた天気がぐずついてしまいましたね。
やはりまだまだ油断はできません・・・!

さて、先月25日(金)は會’s NEXTの定例会がありました!

IMG_4627

今回は今年度のまとめと、會’s NEXTの今後の方向性について話し合いました。
今年度に制作した源吉兆庵とのタイアップ漆器「和黑懐石」の今後の展開についてや、どのようにPRしていくか・・・。
海外の面白い事例のお話なども出ながら、皆さん意見やアイディアを出し合いながら検討しました。

IMG_4629

他には雑誌掲載予定の話や販路についての話もあり、皆さん真剣な表情で説明を聴いていました。
4月に、ある有名雑誌に會’s NEXTが掲載されますのでどうぞお楽しみに!

IMG_4612

IMG_4615

今後の展開について熱い話し合いが繰り広げられた今回の定例会。
職人さん達がブログやツイッターをマスターしそれぞれが情報発信をしていく案も出て、新しいチャレンジへと意欲が膨らんでいきます。
今後も會’s NEXTは、日々頑張ってまいります!

今年最初の定例会を行いました!

真っ白な雪景色、カチンコチンに凍った地面と格闘する毎日です。
そんな厳しい寒さにも負けず、會’s NEXTでは先日今年最初の定例会を行いました!

IMG_4189

定例会に集まった皆さんに、まずは嬉しいお便りが!
先日、會’s NEXTの商品をご購入くださったお客様が、ご感想を書いて送ってくださいました^^
そのほっこりするような暖かいお葉書を、皆で共有し合いました。

IMG_4201

そして先日参加した「デザインウィークinせんだい2010」でいただいた、會’s NEXTへのご感想やご提案も皆で改めて確認しました。
中には厳しいご意見やなるほどと考えさせられるようなご感想もあり、これからの會’s NEXTのものづくりにとても参考になる内容でした。
「デザインウィークinせんだい2010」にご来場くださった皆さま、ご意見やご感想をくださった皆さま、ありがとうございました!!

IMG_4195

IMG_4200

今回は定例会を行った後、源吉兆庵タイアップ企画に携わってくださった方や漆の芸術祭でお世話になった方等、会津で日頃會’s NEXTの活動を応援してくださっている方々をお迎えし、新年会も行いました!

IMG_4223

IMG_4227

今回ご参加いただいた方は、
ハイテクプラザ会津若松技術支援センター 渡部所長様、宇野様
元ハイテクプラザ会津若松技術支援センター 専門研究員 竹内様
福島県立博物館 川延様、小林様
会津若松市役所商工課 小椋様、三浦様
会津食のルネッサンス 代表取締役 本田様

皆さまお忙しい中ご参加くださり、誠にありがとうございました!!

IMG_4229

ゲストの皆さまからお言葉を頂戴し、いざ乾杯!
ゲストの皆さまと職人さん達は、新年会が始まるや大盛り上がりです^^

ですが賑やかに盃を交わしながらも、途中では源吉兆庵タイアップ企画の報告も行いました。
會’s NEXTなじみのお店、薬膳・古川さんにお願いし、源吉兆庵タイアップ企画で制作した「和黑懐石」の器で特別にお料理を出していただきました!

IMG_4208

IMG_4235

IMG_4280

會's NEXTの職人さんも一人ずつコメントをして、會's NEXTのことや今回のタイアップ企画の感想や想いなどをお話しました。
ゲストの皆さまも職人さんも、ほろ酔いながら熱く語ってくださいました!!

IMG_4255

IMG_4256

途中では、銀座の源吉兆庵さんで「和黑懐石」を提供した結果の報告書を皆さまにお配りし、その成果をご報告しました。
「和黑懐石」の成果については、また改めてブログにてご報告致します。

IMG_4242

昨年のご報告をしつつ、気持ちも新たに今年の意気込みを熱く語り合った定例会と新年会。
會’s NEXTは、皆さまのご意見や励ましのお言葉を糧に今年も日々前進して参ります!!

IMG_4232

デザインウィークinせんだい2010に出展してきました!

先週の12月10日~12月15日に、宮城県仙台市の「せんだいメディアテーク」にて「デザインウィークinせんだい2010」が開催されました!

IMG_1336

メディアテークの5階をすべて使用して開催された「デザインウィークinせんだい2010」。
会場では、東北の企業や大学などが展示を行い、デザインにまつわるセミナーも多数開催されました。

IMG_1335

IMG_1333

そして會’s NEXTは、会場に入ってすぐの東北の伝統工芸品を展示する「東北の新しい伝統工芸品展」のスペースに出展してきました!

IMG_1307

IMG_1308

會’s NEXTでは「和黑懐石」に使用した漆器を展示し、今回のタイアップ企画の紹介を行いました。
他にも、これまでに會’s NEXTがデザイナーとコラボレーションをして制作してきたおなじみの漆器達も並び、スペースがあっという間にいっぱいに!
黒と赤の色あいがとっても漆らしいブースになりました^^

IMG_1316

展示を見てくださったお客様は、會’s NEXTの活動を見て「凄く面白いことをしているね」ととても興味を持ってくださったり、デザイナーとコラボレーションした漆器に対し「今まで見たことが無い!こういう漆器も良い」とご感想をくださった方もいらっしゃいました。
和紙を重ねた器も「どんな素材を使っているんですか?」と見入っている方もいらっしゃったり、會’s NEXTの個性的な作品はとても好評でした^^

IMG_1313

會’s NEXTの取り組みをクリエイティブな活動として仙台の皆さまに評価をしていただけて、會’s NEXTにとってとても励みになる5日間でした!
デザインに関してのアドバイスやアイディアをいただくこともでき、貴重なご意見をこれからの活動に活かしていきたいと思います^^

ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!!

御茶ノ水と秋葉原の展示会に行ってきました!

先日銀座の高級和食店「源吉兆庵」にて開催された、今回のタイアップ企画「和黑懐石」の勉強会の前に、會’s NEXTで東京の展示会に行ってきました!

IMG_1234

一つ目の展示会は、先日會’s NEXTのブログでもご紹介した、會’s NEXT職人の三浦圭一さんも作品を出展している「お結び展」を観てきました。
展示会は、御茶ノ水駅から徒歩5分の「世界観ギャラリー」にて開催されていました。

IMG_1235

IMG_3814

ギャラリー内には、30名の作家さんによる漆芸・陶芸・金工等の様々な作品があり、多種多様なテイストの作品が所狭しと並べられておりとっても見ごたえがありました。

木地師の三浦さんの作品も展示されており、どっしりとした木地の重厚感と、漆の優しい雰囲気が絶妙な三浦さんの作品はとても存在感がありました!
漆の黒や、溜め塗りの深みのある色が会場でも際立っていました^^

IMG_3829

他にも、可愛らしい動物を表現した陶器の置物や、柿渋染などの染色の技法を用いたバッグなどがありました。
真鍮製の筒にガラスをはめ込んだ万華鏡や、来年の兎年にちなんだ作品もたくさん!
素材を生かした個性的な作品の数々に、職人さん達も皆さん興味津々で観て回っていました^^

様々な素材の作品を一度に見ることができ、とても面白い展示会でした!

IMG_3818

ふたつめの展示は、秋葉原にあるギャラリー「3331 Arts Chiyoda」に行ってきました。

IMG_1245

「3331 Arts Chiyoda」は、中学校を改装して生まれたギャラリーで、日本各地や東アジアをはじめとする世界中をつなぐ「新しいアートの拠点」として、様々なイベントや展覧会を開催しているそうです。
いったいどんなギャラリーなんだろう?とさっそく會’s NEXTの皆さんで観に行きました!

IMG_1243

外観はまさに“学校”!屋上にはかつて運動場だったのでしょうか、緑のフェンスが残っています。
そして壁面には巨大な絵が描かれ、なんだかアーティスティックな雰囲気。
中央の巨大な木やイチョウの木がとても綺麗で、都会の真ん中にあるのを忘れてしまうほど、静かで落ち着いた場所でした。

IMG_1246

中に入るとすぐに巨大な船のオブジェがお出迎え。
内部には教室を改装した部屋が並び、そのひとつひとつがギャラリーやオフィスになっていました。
廊下には中学校時代に使用されていた下駄箱があり、ロッカーに使用してたような木製の棚もDM入れになっていたりと面白さ満載!
階段もどこか懐かしい雰囲気がありました。

IMG_1254

IMG_3853

今回東京で見て回った二つの展示会は、漆器とはまた違うジャンルの作品に触れることができたとても素晴らしい展示会でした!
こうして様々な素材や表現を見て回り、自身の作品作りに生かしていくことで、より一層魅力的な作品が生まれていくのだと感じました^^

これからも多様な作品を見て勉強していきたいと思います!

銀座の「源吉兆庵」にて、會’s NEXTの勉強会を行いました!

先週の8日は、現在會’s NEXTがコラボレーションを行っている銀座の高級和食店「源吉兆庵」に行き、実際に「和黑懐石」を味わいながら今回の成果を分かち合う勉強会を行ってきました!

IMG_3876

10月から「和黑懐石」を提供している源吉兆庵さんは、店内も会津づくし!
今回の「和黑懐石」を会津の三泣きと共にPRしたパネルが掲示され、趣のある個室には會’s NEXT職人さんの作品が展示販売されています。

IMG_3879

IMG_3887

IMG_3883

店内と展示されている作品を見て回る會’s NEXT職人さん達も、自分たちの作品が和の空間に展示されている様子を写真に納めたり、店員さんにお客様の反応を訊いたりと熱心な様子で見て回っていました。
デザイナーの手島彰さんもいらっしゃり、源吉兆庵の一室でいよいよ「和黑懐石」を味わいます!

・・・その前に!
今回のタイアップ企画を経ての感想や想いを、デザイナーの手島彰さんと會’s NEXT職人さん達でそれぞれ言葉にして伝え合います。

IMG_3924

IMG_3912

職人さん達は真剣な面持ちでしたが、今回の企画で得られた経験、手がけた漆器への想いなどをそれぞれ語りました。
タイアップ企画がスタートしてから約10か月。
何よりこうして形にできたことへの達成感が、職人さんのお話から感じられました。
こうしてひとつひとつ全員で力を合わせ漆器を作りげてきたことを思うと、これまでの日々がとても感慨深く思い出されます。

IMG_3946

また、会津のいいものを紹介する「oraho」というリトルプレスを発行している山本晶子さんも取材に来て下さいました!
次回の「oraho」第二号は会津漆器の特集だそうで、會’s NEXTのことも取り上げてくださるそうです。

IMG_3933

そして會’s NEXT会長の荒井さんは、「『和黑懐石』の器は、會’s NEXTで手掛けてきた器の中でも、お客様に一番使っていただいた器になった。會’s NEXTも5年目になり、これまで試行錯誤を繰り返してきたが、皆さまとデザイナーの手島さんのお力で今後は販売にも繋げていけるよう取り組んでいきたい」と述べ、デザイナーの手島彰さんも「昨年の12月に会津に行き、一年が経とうとしている。当時別の仕事をしながら懐石料理の本で勉強をしてデザインをしたことを思い出す。懐石料理の器一式を漆器でデザインするのは難しく、試行錯誤を重ねた」と、タイアップ企画が始動した頃のお話をしてくださいました。

IMG_3955

IMG_3952

手島さんと職人さんのお話は尽きませんが、いよいよ「和黑懐石」の登場です!
懐紙にも会津の三泣きの言葉が書かれ、器についても、「会津の職人さんが丹精込めて制作を致しました」の文が載り、職人さん達も嬉しそう。

制作してきた漆器に会津の郷土料理を銀座風にアレンジしたお料理が盛られ登場すると、その綺麗さに驚かされました!

IMG_3966

IMG_4048

「普段、自分で作った器を使って食事をとることは無かったから凄く面白い」
「料理によって器の雰囲気も変わるのがよくわかる」と、様々な趣向を凝らした美しい料理の数々に、皆さん感心した様子で魅入っていました。

IMG_4004

IMG_4076

今回の「和黑懐石」は、東京にいる会津出身や会津にゆかりのある方に特に喜ばれているそうです。
「懐かしい」という声も多く、会津出身の方がおもてなしに利用したりと、“会津づくし”の和黑懐石はとっても好評をいただいており、料理を提供してくださっている源吉兆庵の「懐石 松濤」の方も嬉しそうにお話してくださいました。

IMG_4085

IMG_4093

たくさんの皆さまに“会津”をご堪能いただいている「和黑懐石」は、今月20日までの期間限定です!
ご予約はお早目に!!

會’s NEXT×源吉兆庵コラボレーション企画「和黑懐石」が、ビジネスカルチャーマガジンNODEに掲載されました!

會’s NEXTと銀座の高級和食店「源吉兆庵」とのコラボレーション企画「和黑懐石」が、ビジネスカルチャーマガジン『NODE(ノード)No.11』に掲載されました!

NODE表紙

アートと社会をつなぐ、ビジネスカルチャーマガジン 『NODE』
2010 Winter/no.11 “アートフェア”はお好きですか?

アートと社会をつなぐ、ビジネスカルチャーマガジン 『NODE』は、アートへのニーズを潜在的に抱いている30代~40代の社会人をターゲットにした雑誌です。
『NODO』の86ページに、會’s NEXTと源 吉兆庵とのコラボレーション企画「和黑懐石」の記事が掲載されております。

誌面0

P86・・・會’s NEXT×源 吉兆庵
「会津漆器の魅力が源 吉兆庵の味わいに融合」

また、『NODE』のWeb版の『NODEnet』では、會’s NEXTと源 吉兆庵とのコラボレーション企画の特集が掲載されております。
こちらもどうぞご覧ください。

NODEnet

漆器と懐石料理が醸し出す“温故知新”の極み~ 會’s NEXT×源 吉兆庵のコラボ企画開催中!

今回のコラボレーション企画で漆器のデザインを手がけたデザイナー・手島 彰 氏のブログでも、『NODE』掲載について記事が掲載されております。
こちらもどうぞご覧ください^^

ご好評いただいているタイアップ企画料理『和黑懐石』の提供は、12月20日までとなっております!
期間限定の懐石コースとなりますので、会津づくしの懐石料理をこの機会にぜひご堪能ください^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
宗家 源吉兆庵 銀座本店 「松濤」
ディナーコース「和黑懐石」・・・10,500 円(税込)

●営業時間 :お食事(ディナー)
17:30~22:30(ラストオーダー 21:30)
●席数 4階 16席(個室)/5階 16席(個室)/6階 14席(堀ごたつ)
●定休日:無休(土・日・祝はご昼食のみの営業)
●所在地:東京都中央区銀座7丁目8-9
●電話番号: 03-3569-2361(ご予約受付)

JIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)のブログで「和黑懐石」が紹介されました!

銀座の高級和食店「源吉兆庵」とのタイアップ企画「和黑懐石」で漆器のデザインを手がけた、デザイナーの手島 彰 氏が所属しているJIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)の会員サイト「JIDA-Members’Blog」で、今回のタイアップ企画が紹介されました!

ブログ

「和黑懐石」の記事はこちらからご覧いただけます。

手島 彰 氏と會’s NEXTによる漆器を用いた「和黑懐石コース」は、12月20日まで源吉兆庵にて提供されています。
10月から「和黑懐石コース」の提供が始まり、現在まで多くの皆さまにご注文いただきご好評をいただいております。
職人さんが心を込めて手がけた会津漆器と、会津の郷土料理をアレンジした懐石コース。

「会津の三泣き」に伝わる人情と会津の風土を、期間限定の懐石コースでぜひお楽しみください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
宗家 源吉兆庵 銀座本店 「松濤」
ディナーコース「和黑懐石」・・・10,500 円(税込)

●営業時間 :お食事(ディナー)
17:30~22:30(ラストオーダー 21:30)
●席数 4階 16席(個室)/5階 16席(個室)/6階 14席(堀ごたつ)
●定休日:無休(土・日・祝はご昼食のみの営業)
●所在地:東京都中央区銀座7丁目8-9
●電話番号: 03-3569-2361(ご予約受付)

会津ブランドものづくりフェア2010、今年も『うるしのトリビアクイズ』大好評でした!

先週末の10月30日(土)と31日(日)は、「会津ブランドものづくりフェア2010」が開催されました!
會’s NEXTもブース出展し、今年も『うるしのトリビアクイズ』と『うるしカフェ』を行いました。

PA318383 - コピー

今年の展示は會’s NEXT×源吉兆庵のコラボレーション漆器「和黑懐石揃え」の展示と「和黑シリーズ」の展示、そして會’s NEXT職人さん達の漆器がずらり。
「和黑懐石揃え」の展示では、今年の2月からスタートしたプロジェクトの様子や源吉兆庵で現在提供されている「和黑懐石」をパネルで紹介し、デザイナーの手島彰氏がデザインを手がけた器を展示しました。

IMG_0968

そして30日(土)は13時から、31日(日)は11時と13時からの計三回、サイエンス・コミュニケーターの福島郁子さんと會’s NEXTの職人さんによる「うるしのトリビアクイズ」が開催されました!

IMG_2786

IMG_2864

たくさんの参加者の皆さんに囲まれた會’s NEXTのブース。
皆さん「うるしのトリビアクイズ」の三択問題で使う札を手にわくわくした様子です。
そしていよいよ「うるしのトリビアクイズ」が始まると、漆の珍しい三択クイズに驚きの声が!
特に『塗りの刷毛は何の動物の毛でできているでしょう?』という問題や『蒔絵の筆は何の動物の毛でできているでしょう?』といった動物の毛シリーズ問題は、皆さん実際に塗り刷毛や蒔絵筆を手に「う~ん」と思案顔。
「会津に居る動物ですか?」とヒントを求める声もあがり、なかなかの難問に皆さんの表情も真剣そのもの。

そして回答を聴いて会場が湧いた後は、職人さんからトリビア満載の解説が!

IMG_2931

IMG_2803

普段はめったに聞けない漆の珍しいトリビア話に、参加者の皆さんもびっくりしたり感心したり・・・。
全部で5問ずつの「うるしのトリビアクイズ」でしたが、とっても楽しんでいただけた様子で皆さんも職人さんも笑顔でした。

IMG_2886

IMG_2943

「うるしのトリビアクイズ」開催時間以外でも、會’s NEXTブースは始終賑わっていました!
理由は「漆コーヒー」と「漆蜂蜜」。
初めて飲む漆コーヒーに、皆さん「かぶれない?」と笑いながらもチャレンジ!
コーヒーのようなお茶のような・・・そんな不思議な漆コーヒーの味に、「健康茶みたい!」と気に入ってくださった方もたくさんいらっしゃいました♪

IMG_2779

たくさんのお客様にご来場いただいた會’s NEXTブース。
漆の意外な楽しみ方を通じて皆さまに漆の魅力を感じていただけるよう、これからもイベントを開催してまいります☆

「会津ブランドものづくりフェア2010」搬入してきました!

「会津ブランドものづくりフェア2010」の前日。
会場の会津ドームでは、會’s NEXTの職人さんが全員集合で搬入を行いました!

IMG_2637

今年も會’s NEXTのブースは、ひときわ目立つ“ウコン色”です。
見ているだけで元気がでるような明るい色に囲まれて、職人さん達がさっそく皆でレイアウトを検討。

IMG_0933

IMG_0935

慣れた手つきで展示台を仕上げていく様子はさすがです!!

IMG_2652

IMG_2669

あっという間に展示台が完成し、今度は展示品を並べていきます。
まずは會’s NEXTの新作!源吉兆庵さんとのコラボレーション漆器「和黑懐石揃え」

IMG_2656

IMG_2687

レイアウトについてお互いに意見を出し合いながら漆器を並べていきます。
配置にも光る職人さんのセンス!

「和黑シリーズ」の作品や、それぞれの作品も並べ終えた後は全員で明日からの「うるしのトリビアクイズ」のミーティングです。
周りのブースの出展者の方々も搬入を終えて帰りだす中、最後まで皆でミーティングを行いました。

IMG_2691

さて、明日からはいよいよ「会津ブランドものづくりフェア」本番です!
完成した會’s NEXTブースの様子はぜひ会場でご覧ください☆
お待ちしてます!!